小雨の降る夏の蔵王キツネ村

久しぶりの投稿になります。先日およそ1年ぶりくらいに蔵王キツネ村に行ってきましたので、twitterに載せたものを含めて写真をいくつか。

久しぶりのキツネたちですが、当日はあいにくの雨で、しかもちょうどこの季節はキツネたちの冬毛が抜けおちる換毛期だったこともあり、キツネたちの毛並みはボサボサでしかも濡れていました。そうした中で絵になる写真が果たして撮れるのかどうか心配していたのですが、当初撮りたかった愛くるしい姿とはいかなかったものの、結果的にこの季節ならではの空気感漂う写真が撮れたと思います。そんな新しい一面が発見できたキツネ村訪問でした。

小雨降る中で、2頭のキツネが寄り添って毛づくろい(?)をしていました。あちこちでケンカが絶えない園内ですが、この2頭はとても仲睦まじい様子。左のキツネがもう片方のキツネを熱心に舐めたりしていて、右のキツネもまんざらでもない感じでした。

お休み中のキツネ。毛づくろいしたりゴロゴロ転がったり、いろんな表情を見せてくれました。

雨に濡れる草木の中に佇む姿がなんとも凛々しいお姿。